迷走大学生のブログ

プロ野球、パズドラ、Youtuber、TOEIC、プログラミング、カラオケ、ダイエット

バイトとは

僕は今まで個別指導塾でバイトしていました。

肉体的な辛さは一切なく年の近い生徒とお話しするだけのバイトでした。

給料は少ないもののキツさという面では何一つその要素はなくほぼ何もしてないのにお金をもらっていたようなものでした。


正直充実感はなかったし何も成長したところはないと思ってます。

僕は、最近になって塾講師になったことを後悔
しています。



1年間何の成長もできなかったことがとてももったいなく感じるのです。


バイトの意義はお金を稼ぐことだけじゃないんじゃないか、肉体労働を経験して精神的に強くなったり社会人と接することで社会とはなんたるやを学んだり

そういうのが本質なんじゃないかと思います。


というこの文章を単発の肉体労働のバイトの休憩中に書いています笑


ではまた。